2013年01月28日

置賜地区 白鷹町立病院

演劇パンチ施設紹介BUROGU.jpg

置賜盆地の北に位置、飯豊山、白鷹山など周囲の豊かな自然環境にあります。
平成9年に町の中心部を走る国道348線沿いに移転。診療科目は、内科、外科、整形外科、婦人科、皮膚科で、病床数は、70床です。外来患者数1日平均220名
医師は現在、常勤医師5名、山形大学医学部等からの非常勤医師により運営しております。

検査室は技師3名・臨時職員1名

退職者のためのアルバム写真撮影中(苦笑)

自慢?
 大きな病院ではないので、自慢らしい自慢はないのですが・・・・・・。
 毎年、春と秋新聞に載ることがあるのです。病院名は出ないのですが。
 それは、風土病とも言えるツツガムシ病、山形で発生の速さで一番を競っています。
 病院の南側に、毛谷明神が祭られ江戸時代あたりの多発地帯の名残があります。
 ほかも白鷹には恙虫の治療・対策に全力を尽くした医師の顕彰碑があります。

食べ物では、この前まで白鷹かくれそばの里の一軒だった蕎麦屋さんが、駐車場横に
あったのですが、残念ながら閉店してしまいました。
ちょっと離れていますが、348号線沿いに、鶴岡アルケッチャーノ・奥田シェフの下で修業した安達さんがオープンさせた、シャッタカが話題です。 ぜひ白鷹に味わいにきておごやえ!!


白鷹町立病院HP     http://www.hospital.shirataka.yamagata.jp/
白鷹町 HP         http://www.town.shirataka.lg.jp/
posted by 山臨技職場訪問 at 15:26| Comment(0) | 施設紹介

よろしくお願いします。

こんにちは、山臨技会員の働いている施設を随時紹介していくブログです。
よろしくexclamation×2exclamation×2
posted by 山臨技職場訪問 at 15:18| Comment(0) | 日記